読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青くて広い世界

こんばんは。本日も晴天なり!

先日、バイト先の同級生に突然「バレンタイン、なにあげればいいかな?」と相談されて、よく話を聞いたら「バイト中ずっとバレンタイン何あげようか考えてて」と、キュンキュン。

バレンタインで人に相談したことないかもなぁ。可愛い。ほんとに。
今年は手作りはできないので、デパートで吟味してなかなか普段食べない生チョコチョイス。甘くてだめかな?と思ったけど、意外と甘すぎなくてちょうどいい!!!

▶︎next White Day :)

野菜が食べたくて道の駅を探して旅へ。安くてたくさんで美味しくて、作り置きしたい。わがままを叶えてくれるところへ。

ドライブ中、開けたところがすごくすごく、本当に地球は青いのかもしれないって感じた場所の写真を撮りました。

こういうところって落ち着く。気持ちがいい。生きてるなぁ、現実味があるなぁとなぜか感じる場所。
たぶん、なんやかんや自然が大好きなんだと思います。

このあと思わぬ買い物をしたけれど、個人的にとってもお気に入りだから良しとしよう。これからきっと使って行くはず。

great day.

1日、1日、だいじに。

毎日があっという間に過ぎてしまう。
大事にしたいっておもっていたはずなのにうかうかしてると終わってしまう。

もっと有意義に。だいじに。

最近、家の近くでとっても美味しいカプチーノを淹れてくださる夫婦のカフェに行くことができました。
その夫婦のコミュニティが広くて、とても面白くて、意外と家の周りでも面白いことをやっている人っているんだなって発見しました。

そのクリエイティブに私も一役かって出たいと思ったのに、私になにができるだろう?と悩んでしまった。なんだかとても悔しい。
どうにも私は結局、特段得意なことなどなくて、ソツなくこなして得意でもなんでもない安全圏のようなつまらないところに留まってしまっている。

そんなのは嫌だから、写真を最近がんばっています。いろんな人に刺激をうけながら、私なりの視点、私なりの感性で撮ることのできる世界はとても楽しい。これが、誰かに刺激を与えられたら少しだけ自信に繋がるかもしれない。

それを確かめるために、刺激をうけるために、カプチーノの月に1度ちょっとした贅沢に飲みに行くのです。

お題「ちょっとした贅沢」

卒業旅行

diary


ゼミメンバーで卒業旅行✈︎

最初は正直そこまで楽しみにしていたわけではなかったのだけれど、日にち近付いて来るにつれてどんどん楽しみになっていた自分がおりました。当日もめちゃくちゃ楽しかったんだよ〜!

▶︎東京駅で待ち合わせ
新幹線で名古屋へ。駅の近くではちゃめちゃに美味しい味噌カツ。名古屋の大きめなホテルにチェックイン。もうすでに大きさと綺麗さに驚き(笑)

名古屋城を探索して、先生にアイスを奢ってもらいつつ。楽しんだら、今度はスポッチャ。ばかみたいにはしゃいで遊んで、夜は名古屋名物、味噌煮込みうどん。これも美味しいの。夜は早めの就寝かと思いきや、4時半までおしゃべりタイム。

飛びすぎ先生。本気モードすぎ。

▶︎次の日は鳥羽まで電車でガタンゴトン
鳥羽水族館を堪能。もう、本当にあの水族館すごい。広くて人が少なくて、でも動物が生き生きしてて楽しい。水族館の概念をぶち破ってくれました。
アシカショー見た後のアシカと触れ合いタイムが可愛すぎた。アシカさん目が合ってても怒らないし、むしろ合わせてくれていて愛おしすぎる。

その日は例のてこね寿司をいただいた日。夕方にはホテルへバスで向かい、これまた美味しい日本食をたくさん食べて、4人部屋を3人で使うリッチなやつ。
最後の夜になるのでもちろん、飲み会。お菓子やら何やらつまみながらひたすらおしゃべりしてはしゃいでるのを見てました。うんうん。すごいね。
部屋に帰ってからもおしゃべりは続き、この日は朝の6時に就寝。なんだか怖くて広い部屋なのにせまい和室で布団2枚敷いたところに3人で寝るという思い出。

▶︎それから伊勢神宮
もうここは本当にしんどい。電車で向かって、バスへ乗り換え。伊勢神宮を写真を撮りながらパシャパシャ。楽しんでいたのだけれど、おかげ横丁が寒すぎた。
はちみつのお店や、みたらし団子、ふわっふわの伊勢うどん赤福ぜんざい…食べていたらおやおや?
バスを見つけてダッシュしたのが最後。そこからしんどいターン。みんなに助けてもらいながら必死で東京駅に帰ってきたという思い出。
たけさきの帰り際の「こういうときくらい甘えなさい」って台詞、忘れません。嬉しかったなぁ。みんな本当にありがとう。助けられながら生きてます。

体調を崩すことになってしまったのは本当に残念だったけれど、最終日でよかった。写真もたくさん撮れて、いろんな発見もあって本当に楽しかった。

楽しかったからこそ、物足りなくて。いまとってもさみしい。

p.s ドクターフィッシュってすごいね。ちょっと慣れないとこわい。

巡り巡ってぐるぐる

 

こんばんは。とっても久しぶりの投稿です。

前回は2月に投稿しているので、まだ就職活動をしなきゃなぁ…と、自覚し始めたくらいだと思います。

 

就職活動は、5月に一度終えてインターンとして7月から入社したものの、1か月で辞めてしまいました。

理由はいろいろとありました。ベンチャー企業の勢いや向上心あふれる人に圧倒されてしまったのもあるかもしれません。ただ、一番の決め手は、私がやりたいと思っていることから外れているのではないかと感じたことです。

それから、私は文章を書くことが得意ではない、あまり好きではないとも気付いたのもありました。(普段、記事を書くこともあるので、好きなのだとやや思い込んでいた節がありました。)

 

そこを辞退してから、8月の末から改めて就職活動をし直しました。自分が本当にやりたいことはなんだろう?と、軸となる部分を考え直しました。

考え直したのですが、いまいちよくわからないままSE職の会社をめぐり、面接を途中で辞退した会社がよかったなどと元も子もないことを思いながら就職活動をつづけました。

 

結果、思わぬところから内定をいただくことができました。

 

正直、なぜ内定をいただけたのかさっぱりわからず、不安です。

なんとなく、「私らしくいるしかない」とあきらめ半分。私のやりたいことはできそうな会社なので、頑張ってみるしかないというあわい期待が半分。

 

そんなわけで、内定ブルーな私です。

 

来週には内定式。

内定者の仲間はとても良い人たちなようなので、朝起きれるかの不安だけが心残りです。(でも、友達に起こしてもらうつもり)

 

適度に適当に、あきらめながら。

まずは卒業論文ですね。

いまは過去に

diary

こんばんは。
かなり遅めの、あけましておめでとうございます。

最近は天気がよくて、ぽかぽかで、気持ちが良い日が続いております( ˙º̬˙ )


インターンをいくつか参加して、今日必着の履歴書を自信がないからと書けないからでポイしてしまった。

あとで、悔しくなりそう。


今日はEGAKUのインターン
やっぱりすごいなぁ。意識が違うなぁ。こんな風に一生懸命になってみたい。

なんとなく、一生懸命にがむしゃらにやれることっていましかないと感じていた。
実際はこれから先を一生懸命がむしゃらにやってみなければならないのに…と気付かされました。

あと、やりたいことを人と話すと出てくる。
手の届く範囲で、私のできることを探そう。いまこそ人脈を駆使してコネクションを探してみよう。


いまのうち、やりたいことに挑戦してみよう。