読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

卒業旅行


ゼミメンバーで卒業旅行✈︎

最初は正直そこまで楽しみにしていたわけではなかったのだけれど、日にち近付いて来るにつれてどんどん楽しみになっていた自分がおりました。当日もめちゃくちゃ楽しかったんだよ〜!

▶︎東京駅で待ち合わせ
新幹線で名古屋へ。駅の近くではちゃめちゃに美味しい味噌カツ。名古屋の大きめなホテルにチェックイン。もうすでに大きさと綺麗さに驚き(笑)

名古屋城を探索して、先生にアイスを奢ってもらいつつ。楽しんだら、今度はスポッチャ。ばかみたいにはしゃいで遊んで、夜は名古屋名物、味噌煮込みうどん。これも美味しいの。夜は早めの就寝かと思いきや、4時半までおしゃべりタイム。

飛びすぎ先生。本気モードすぎ。

▶︎次の日は鳥羽まで電車でガタンゴトン
鳥羽水族館を堪能。もう、本当にあの水族館すごい。広くて人が少なくて、でも動物が生き生きしてて楽しい。水族館の概念をぶち破ってくれました。
アシカショー見た後のアシカと触れ合いタイムが可愛すぎた。アシカさん目が合ってても怒らないし、むしろ合わせてくれていて愛おしすぎる。

その日は例のてこね寿司をいただいた日。夕方にはホテルへバスで向かい、これまた美味しい日本食をたくさん食べて、4人部屋を3人で使うリッチなやつ。
最後の夜になるのでもちろん、飲み会。お菓子やら何やらつまみながらひたすらおしゃべりしてはしゃいでるのを見てました。うんうん。すごいね。
部屋に帰ってからもおしゃべりは続き、この日は朝の6時に就寝。なんだか怖くて広い部屋なのにせまい和室で布団2枚敷いたところに3人で寝るという思い出。

▶︎それから伊勢神宮
もうここは本当にしんどい。電車で向かって、バスへ乗り換え。伊勢神宮を写真を撮りながらパシャパシャ。楽しんでいたのだけれど、おかげ横丁が寒すぎた。
はちみつのお店や、みたらし団子、ふわっふわの伊勢うどん赤福ぜんざい…食べていたらおやおや?
バスを見つけてダッシュしたのが最後。そこからしんどいターン。みんなに助けてもらいながら必死で東京駅に帰ってきたという思い出。
たけさきの帰り際の「こういうときくらい甘えなさい」って台詞、忘れません。嬉しかったなぁ。みんな本当にありがとう。助けられながら生きてます。

体調を崩すことになってしまったのは本当に残念だったけれど、最終日でよかった。写真もたくさん撮れて、いろんな発見もあって本当に楽しかった。

楽しかったからこそ、物足りなくて。いまとってもさみしい。

p.s ドクターフィッシュってすごいね。ちょっと慣れないとこわい。